日本負けちゃったね

WBC2次リーグで、日本はまたも韓国に敗れた。
同じ大会で、同じチームに2度敗れた。
いくら接戦だったとはいえ、いくら3安打に抑えたと言っても
負けてしまっては意味のない大会だ。

実力差はそんなになかったと思う。
ただ、韓国は「韓国代表」だった。韓国籍の選手で、最高と思える選手を
集めてきたと思う。(実際には、よく分かりませんが…辞退した選手いるのか?)
メジャーリーガーも、何ヶ月も前から説得して出場にこぎ着けたらしいし。

その点日本はどうだったか。辞退者続出で、本当に出てもらいたい選手が
全部出ていたかと言えば「違う」と言わざるをえない。
もちろん、そういった選手が出たからと言って韓国に勝てたか?というと
それは分からない。が、やはりこういう結果が出てしまった以上、
最高と思える選手を揃えるべきだと思う。

もちろん選手の言い分も分からないではない。
「シーズンに影響するから」「怪我した場合の保証」「3月では全力を出し切れない」
等々、ありますが「それって、本気で言ってるの?」と思ってしまう。
国を代表することって、何物にも代え難い名誉だと思うけど違うのかな?
やっぱりお金なのかな?

例えば、サッカーの「日本代表」だと怪我以外で辞退する人はほとんど皆無だよね?
日本以外の国でもサッカーは、「代表チームに入りたい人」ばかりでしょう。

私はサッカーびいきなのでこういった意見になってしまうのかもしれませんが
もうちょっと、最強の「日本代表」を見てみたかったと思います。

人それぞれ考え方が違うのですから、仕方のないことなのでしょうか?
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-03-16 17:43

<< 武豊はアドマイヤムーンで皐月賞に Jリーグ開幕 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE