今日の晩ごはんw

珍しく、グルメネタw

ゴールデンウィークに琵琶湖に行った際に、買ってきたビーフシチューです。
カレーは以前食べておいしかったんで、今回はビーフシチュー^^
もちろん、カレーも買ってきましたけどね(^^;)

琵琶湖なんで、近江牛のビーフシチューです。
お店はコチラ

今回はいろいろ試そうと思って、木曜日に「完熟トマトのハヤシライスソース
作って食べました。そして、少し残しておいたのです。

目的はもちろん、ブレンドしてみたかったw
ただそれだけです(^^ゞ

まだ食べてないので、何とも言えませんが単品での味と
ブレンドしたものと、普通の「完熟トマトのハヤシライスソース」と
どれがおいしいのか?
楽しみでーす^^

あー、お腹空いたw

====== 追加 ======

おいしかったですw

単品もおいしかったですけど、四分の一ブレンドが一番おいしかった(^^)v
ハーフブレンドはちょっと、完熟トマトの味が出すぎてました(^^ゞ

って、ハヤシライスと、ビーフシチューってどう違うんでしょうか?
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-27 17:20

来季はウィリアムズ・ホンダ?

昨年まで、BMWエンジンだったウィリアムズだが、今年はノンワークスであるコスワースを
搭載している。

最近までは、来季よりトヨタエンジンを積むと噂されていた。
しかし、ここに来てこの話が破談になる可能性が高まった。

トヨタは「レクサス」ブランドでエンジン供給をしようとしていたが、
ウィリアムズ側が、トヨタチームが使うものより劣るものを供給されるのではないかと
危惧しており、またトヨタ側もトヨタ本体の作業がおろそかになり、ウィリアムズに
後れを取ってしまい、太刀打ちできなくなってしまう危険があるかららしい。

そりゃ、名門「ウィリアムズ」にトヨタエンジン積んだら、本体よりもウィリアムズの
方が速いでしょ?だって、コスワースでも十分に現トヨタチームと戦ってるからね。

この話が破談になると、かつて搭載していた
ホンダエンジンが有力になると見られているようです。
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-24 21:45 | F-1

優駿牝馬を振り返って

優勝は、「カワカミプリンセス」本田騎手だった。

「ヤマニンファビュル」飛ばしすぎだよね~。歓声で、ガツンといっちゃったかな。
1000メートル58秒って・・・2000のレースじゃないんですから(^^ゞ

本命の「キストゥヘヴン」はどうしましたかね~?6着でしょうか?
距離って感じじゃなかったですし・・・伸びてはいるんですよね。
他の馬もね^^

4コーナー回ったときの差がそのまま、着差になったって感じですね。
みんな同じように伸びてましたから・・・・
2着の「フサイチパンドラ」は、パドックで見たときにかなり、いい馬体でしたね^^

桜花賞馬久々の惨敗でした・・・
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-21 16:02 | 競馬

優駿牝馬 予想

優駿牝馬 G1 東京競馬場 芝 2400メートル

本命 キストゥヘヴン

私の中で、オークスの本命を決めるのに決めていることがある。
それは桜花賞で、差して届かず負けた馬を狙うこと。

それが今年の桜花賞では、差しきって勝ってしまったのだ。
ここは黙って、桜花賞馬「キストゥヘヴン」を本命にする。
G1ホースなのに、人気がないのもいい。

過去の桜花賞馬のオークスでの成績を見ても
05年 「ラインクラフト」 出走せず
04年 「ダンスインザムード」 4着
03年 「スティルインラヴ」 1着
02年 「アローキャリー」 出走せず
01年 「テイエムオーシャン」 3着
00年 「チアズグレイス」 2着
99年 「プリモディーネ」 3着
98年 「ファレノプシス」 3着
97年 「キョウエイマーチ」 11着
96年 「ファイトガリバー」 2着
以上のような事から、キョウエイマーチのような完全なマイラーで
ない限り桜花賞馬が凡走することは、考えにくい。
そしてこの時期に劇的に、力の差が逆転することもあまりない。

桜花賞馬は強いのだ。特に身体が小さい「キストゥヘヴン」が狙えるのは
ここまでだろう。秋には、身体が大きくならない限り他の馬が台頭してくるはず。

「キストゥヘヴン」の単複でプチ勝負をする。
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-21 11:25 | 競馬

しまったぁぁ~!!

昨日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝やってったんだ・・・il||li ▄█▀█● il||

見るのすっかり忘れてた(>_<)

結果はバルサの逆転勝ちか・・・あ~ぁ、見たかったな~

ロナウジーニョ頑張り過ぎなんですけど、W杯は大丈夫でしょうか?

ジダンみたいにならないようにね^^
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-19 12:50 | サッカー

TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2006

昨日、ライダースから会報が届いた。
今回は早いなと思いつつ、「確か、そろそろ野外の日程も・・・」
あけてビックリ、昨年まで3年間続いていた超地元の「豊田スタジアム」が
「ない!」「(≧◇≦)エーーー!」

理由は分からないが、今年は「ポートメッセ名古屋野外特設会場」でやることになった。
ま、ナゴヤ球場で行われていたときも、普通に行っていたわけですので
今までが近すぎたって事で、贅沢になっている自分に気がついたりして・・・
日帰りで行けるだけマシだと思わないとね。

それにしても、車で行ってもかなりの大渋滞は覚悟しないといけない。
電車ももちろん満員電車だろう・・・どうやっていこうか真剣に悩む。

その前にシングルが6月21日「みんなのうみ」が発売になりますね。
これってあれだよね?去年、横浜の何やらのテーマ曲になっていたはずの歌かな?
まあ、いろいろあって流れてしまったわけですけどアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

何はともあれ、シングル待ちの野外待ちですわw

そういえば、友達から「センチュリーのチケット余った」って連絡ありましたので
急遽参戦することになりました(^^ゞ
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-18 12:45 | TUBE

ドイツW杯 日本代表発表

日本代表 2006FIFAワールドカップTM ドイツ大会 登録メンバー
GK
土肥 洋一          FC東京
川口 能活          ジュビロ磐田
楢崎 正剛          名古屋グランパスエイト
DF
田中  誠           ジュビロ磐田
宮本 恒靖          ガンバ大阪
加地  亮           ガンバ大阪
三都主アレサンドロ     浦和レッズ
坪井 慶介          浦和レッズ
中澤 佑二          横浜F・マリノス
駒野 友一          サンフレッチェ広島
中田 浩二          FCバーゼル
MF
福西 崇史          ジュビロ磐田
小笠原満男         鹿島アントラーズ
小野 伸二          浦和レッズ
中田 英寿          ボルトン
中村 俊輔          セルティック
稲本 潤一          ウェスト・ブロムウィッチ
遠藤 保仁          ガンバ大阪
FW
玉田 圭司          名古屋グランパスエイト
柳沢  敦           鹿島アントラーズ
高原 直泰          ハンブルガーSV
大黒 将志          グルノーブル
巻 誠一郎          ジェフ千葉

選から漏れた主な選手はFW久保、MF松井らが外れた。
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-15 14:57 | サッカー

コスモバルク快挙!!

ホッカイドウ競馬所属のコスモバルクは、シンガポールで行われた
国際GI「シンガポール航空国際C」(芝2000メートル)で優勝した。

地方所属馬が海外GIを制するのは初の快挙。
得意距離の2000メートルで、最内1番枠からスタートし、
2番手の位置から抜け出して、ゴールを駆け抜けた。

04年のセントライト記念以来の勝利
やっぱり、コスモバルクには五十嵐騎手があってるね。
おめでとう!
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-15 02:10 | 競馬

セリエAのスキャンダル

イタリアサッカーのセリエAで八百長疑惑が持ち上がっている。
しかも有力チームだ。首位のユベントスをはじめ、ACミラン、フィオレンティーナ、ラツィオも
捜査の対象となっている。

そして、ドイツW杯に出場するイタリア代表GKブッフォンも違法なサッカー賭博に関与したとして
取り調べを受けた模様。

八百長疑惑のユベントスはセリエCに、ミラン、フィオレンティーナ、ラツィオはセリエBに降格の可能性もあるようだ。

なぁーにやってるんだろうね(^^ゞ
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-14 17:01 | サッカー

ヴィクトリアマイルを振り返る

結果は、ダンスインザムードの圧勝だった。

一番人気「ラインクラフト」は、少々出が悪く中段からの競馬になった。
いつもなら、あそこからでも伸びてくるがやはり正攻法の先行抜けだしではなかったことが
府中マイルで効いたか。確かに今年の福永騎手は乗れていない感が否めない。
去年が乗れすぎたと言えなくもないが…まあ、阪神牝馬Sを使ったのが余分だった
と言えなくもないですね。

本命の「ダンスインザムード」は、パドックでも落ち着いておりいい雰囲気だった。
そして、北村騎手が成長したことが大きい。直線に向いて、普通の騎手なら
「コスモマーベラス」の内が開いた時点で、突っ込んだと思う。今日の場合、
あそこで内を突いていたら、早仕掛けで「エアメサイア」に差されたまでは言わないが
もっと僅差の勝負になっていたはず。それを我慢して、師匠である岡部騎手のように
外に出して後ろを待ってからの追い出し。痺れましたね。
もちろん馬の状態も良かったですけど、ああいう乗り方が出来るともっといい馬に
乗せてもらえるんじゃないでしょうか。
枠順の差とか、運が良く内枠だったとか言う人がいるかもしれませんが、
枠順は金曜日に決まっていたわけで、騎手はそれをすべて考慮して乗り方を考えていると
思います。外なら外の乗り方、内なら内の乗り方なんですよ。
何はともあれ、北村騎手初G1制覇おめでとう!
インタビューも落ち着いていて、良かったよ。ガンバって師匠の岡部騎手を、越えてください。

2着の「エアメサイア」は、やっぱ「ラインクラフト」をマークしていたようだね。それ自体は
悪い事じゃないし、当然だと思う。それにこの馬はやはり1800以上のが合っているかな。

来週は優駿牝馬ですね。頑張るぞ~

って、昨日の「オレハマッテルゼ」も取れたなぁ~(泣)
[PR]

  # by jungle_kriss | 2006-05-14 16:34 | 競馬

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE