カテゴリ:F-1( 5 )

 

F-1 日本GP予選

いよいよ、とりあえず20年の連続開催に終止符が打たれる鈴鹿でのF-1GPがやってきた。

フジTV721で見ていたのだが、予選なのに超満員。すんごい人(^^ゞ
ちょっと風は強かったが、晴天の元で行われた予選。

とりあえず、Q1
Q1初突破を目指す、スーパーアグリF1の山本左近。
まさかの一回目のアタックのヘアピンでスピン。
再スタートを切れずに、ジ・エンド。
同じスーパーアグリの佐藤琢磨も、2度目のアタックに33秒台に入れるも
モンテイロを上回っただけにとどまり、Q1にて脱落。
山本左近は、Sector1のタイムが佐藤琢磨よりも速かっただけに残念だ。

そして、運命のQ2
このセッションでの、レコードが期待されていた。
私がF-1を見始めた頃は42秒台でも「スーパーラップ」と言われていたはずだが、
今では30秒を切るというのだからすごい!
案の定、ミハエル・シューマッハが30秒を切るタイムと思いきや
なんと、29秒台も切って28秒954というとんでもないラップをたたき出した。
思わず笑っちゃいました。なんじゃ、このタイムは・・・と
僚友マッサも、軽く30秒を切ってきて2番手。3.5番手にもBS勢のトヨタが陣取る
形となった。そして、このQ2において大変なことが起きた。(個人的に)
なんと昨年の鈴鹿の勝者であるマクラーレンのライコネンがQ2で脱落したのだ。
マクラーレンの2台が揃ってQ2で落ちるのは、今年初めてのことだ。
ここのところ、予選で調子の上がらなかった、BS勢(トヨタ、ウイリアムズ)がQ3に
進んだ割を食った格好だ。もちろんマシンのセットアップもイマイチだったと思うが・・・

Q3においてはレース用の燃料を積んでの戦いになるため
各陣営の作戦があったと思うが、Q2同様上位を占めたのはフェラーリ、トヨタだった。
ミハエルとチャンピオンを争うアロンソは、5番手にとどまった。

明日の決勝レースは、ミハエルがおそらく第1スティントが長く
リードを大きくとると思われる。よって、マシンになにもなければ、フェラーリ、ミハエル・シューマッハの
優勝が予想される。

さて、どうなりますことやらw
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-10-07 23:19 | F-1

来季はウィリアムズ・ホンダ?

昨年まで、BMWエンジンだったウィリアムズだが、今年はノンワークスであるコスワースを
搭載している。

最近までは、来季よりトヨタエンジンを積むと噂されていた。
しかし、ここに来てこの話が破談になる可能性が高まった。

トヨタは「レクサス」ブランドでエンジン供給をしようとしていたが、
ウィリアムズ側が、トヨタチームが使うものより劣るものを供給されるのではないかと
危惧しており、またトヨタ側もトヨタ本体の作業がおろそかになり、ウィリアムズに
後れを取ってしまい、太刀打ちできなくなってしまう危険があるかららしい。

そりゃ、名門「ウィリアムズ」にトヨタエンジン積んだら、本体よりもウィリアムズの
方が速いでしょ?だって、コスワースでも十分に現トヨタチームと戦ってるからね。

この話が破談になると、かつて搭載していた
ホンダエンジンが有力になると見られているようです。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-24 21:45 | F-1

マクラーレン キミ・ライコネンの去就問題

2007年はすでに、フェラーリと契約していると言われる、マクラーレンのキミ・ライコネンだが
今週、どうやらルノーと接触した模様。

フェラーリが、来年もミハエル・シューマッハと契約する可能性があるため
どうなるのか分からない。この場合、ライコネンはマクラーレンに残留するか
移籍するか決まっていない模様。なぜなら、マクラーレンはすでに来年は
昨年のチャンピオンである、ルノーのアロンソとすでに契約しているからだ。

現時点で、マクラーレンにアロンソとライコネンという組み合わせが可能性としては
残っているが、それは難しいでしょう。
と言うことで、アロンソの空きが出来るルノーがライコネン獲得に向けて動いたと言うことか。

早くも来年のシートがざわつき始めた。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-13 22:58 | F-1

スペインGP 予選

ポールポジションは、母国GPとなるルノーのフェルナンド・アロンソが獲得
2番手には、同じくルノーのフィジケラ。
2連勝中のフェラーリ、ミハエル・シューマッハーは3番手、マッサが4番手となった。

5番手には、ホンダのバリチェロ。トヨタ勢は6,7番手にラルフ、トゥルーリが続いた。
以下は、バトン、ライコネン、ハイドフェルドの順。

マクラーレンのモントーヤは、第2ピリオドでまさかの脱落。
マクラーレンは、ライコネンといいまだ、車が今ひとつかな・・・

でも、この予選ってPP決める第3ピリオドより、第2ピリオドの方が熱くない?
落ちるか落ちないかの瀬戸際で、みんなNEWタイヤぶち込んでくるし・・・
トヨタはまた、レースでNEWタイヤ足りないんじゃないの?

決勝レースは明日です。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-13 22:55 | F-1

井出有治のスーパーライセンス取り消しへ

スーパーアグリF1の井出有治のスーパーライセンスが取り消されそうだ。
昨年、フォーミュラニッポンのチャンピオンになって、得たスーパーライセンスだが
先日のサンマリノGPでのアルバースとのアクシデントが原因らしい。

確かにあのレースでの井出の入り方はおかしかった。
しかし、当初出されていたペナルティよりも、いきなり重くなったのはなぜなのか?
当初は「テストで経験を積めば、復帰できる」というものだったはず。

これで全チームの同意を得なければ、井出の復帰は難しくなった。

井出に替わって、ヨーロッパGPにスーパーアグリで参戦した、モンタニーは
予選、レースとも結果は今一歩だったが、フリー走行を見る限り、井出よりは上だろう。
佐藤琢磨に、2秒近くの差を付けられていた井出に対し、モンタニーは1秒以下の差に
納まっているから。佐藤琢磨もこのままうかうかはしていられないぞ。

まあ、佐藤琢磨もちょっと危険なドライバーだと個人的には思いますけどね(^^ゞ
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-08 17:27 | F-1

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE