ウオッカについての考察

なんだか1年ぶりの更新です(爆)

ウオッカは、今日の安田記念2番人気でした。

ま、牝馬だけのヴィクトリアマイルで負けているから仕方ないのでしょうが
あのレースは武豊だったから負けたと言えるでしょう。

武豊は差し馬に乗るときはいつもあの乗り方です。
後方から最後に差しきろうとする。。。それが見た目ににも綺麗だから
それにこだわるのかもしれないが、ウオッカにそれは無理。

ダービーに勝ったときのように、直線半ば先頭で押し切るのがあの馬の勝ちパターン。
そんなことはわかってると思うのだが。。。

そしてやはり血統的に、府中は得意なようだ。
JCの4着は3歳牝馬にしては、上出来であろう。
先週のダービーでも、タニノギムレットが2着に来たように
以前のトニービンのような感じだ。

要するに、タニノギムレット産駒は中山では走らない
阪神もどうだろうか。。。能力だけで押し切れた阪神JFは別として
桜花賞もダイワスカーレットに完敗。

でも、ダイワスカーレットには勝てないか。早め先頭に立てないから(笑)

とりあえず、ウオッカは天皇賞(秋)に出てきたら狙ってもいいかもです。
それからタニノギムレットは府中が得意!と大雑把に覚えておきましょう。
絶対能力が足りない場合は除きますよ(笑)
[PR]

  by jungle_kriss | 2008-06-09 00:00 | 競馬

<< ウオッカについての考察2(笑) 懲りずに、宝塚記念 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE