お手上げ~

ダービーはウオッカが勝った。
牝馬が勝つのは64年ぶり。あっぱれです。
私のそんな馬を買えというほうが、無理です。
例外中の例外でしょうか?

本命を打った、フサイチホウオーですがスタートしたときに
ヴィクトリーが出遅れた。「あ!、このままヴィクトリーが外からがーーーー!っていったらやだな」
と思っていたら・・・案の定。勝春君、馬の好きなように逝きました。
そして煽られるようにフサイチホウオーも、持って行かれかげんでした…
この時点で、ジ・エンド

現代競馬で、スムーズさを欠いて勝てるほど甘くはありません。
残念ですが、ペースが遅いと見て内からまくり気味に上がっていった四位騎手を
褒めるしかありません。

このまま、凱旋門賞プランが持ち上がりそうな気配ですね。
牡馬相手に3馬身差をつけての完勝ですから。

ちなみに家の中に「やや躁状態」になっておられる方が見えます。
なぜかは、ご想像にお任せします…

そして、競馬予想TVの調教捜査官・井内くんおめでとう。
ウオッカの単勝ウン万円も買ってましたね。
これで、亀谷君も抜かせるんじゃないですか?
(⌒▽⌒)アハハ!

血統的にいったら、当たってましたか。今日はロベルト系が芝のレースでは来ていた。
要するにブライアンズタイムなんですよ。ウオッカ、ヒラボクロイヤル、ヴィクトリーですか。
そういえばタニノギムレットも2枠3番で勝ちましたっけ?
[PR]

  by jungle_kriss | 2007-05-27 16:14 | 競馬

<< 懲りずに、宝塚記念 東京優駿 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE