ディープインパクト年内で引退

やはり、ディープインパクトに来年の凱旋門賞はなかった。

JRAより、ディープインパクトが年内で引退することが発表された。

着地検査が東京競馬場で行われるため、天皇賞への出走は可能だ。

秋は3戦するのか、それとも2戦で引退かはまだ決まっていない。

引退後は51億円のシンジケートが組まれているとのこと。

やはり、凱旋門賞前に一叩きして欲しかった。

そして、十分な準備をして欲しかったと思わずにいられない。

勝てなかっただけに残念だ。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-10-11 15:26 | 競馬

<< 富士S 予想 毎日王冠 京都大賞典 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE