ヴィクトリアマイルを振り返る

結果は、ダンスインザムードの圧勝だった。

一番人気「ラインクラフト」は、少々出が悪く中段からの競馬になった。
いつもなら、あそこからでも伸びてくるがやはり正攻法の先行抜けだしではなかったことが
府中マイルで効いたか。確かに今年の福永騎手は乗れていない感が否めない。
去年が乗れすぎたと言えなくもないが…まあ、阪神牝馬Sを使ったのが余分だった
と言えなくもないですね。

本命の「ダンスインザムード」は、パドックでも落ち着いておりいい雰囲気だった。
そして、北村騎手が成長したことが大きい。直線に向いて、普通の騎手なら
「コスモマーベラス」の内が開いた時点で、突っ込んだと思う。今日の場合、
あそこで内を突いていたら、早仕掛けで「エアメサイア」に差されたまでは言わないが
もっと僅差の勝負になっていたはず。それを我慢して、師匠である岡部騎手のように
外に出して後ろを待ってからの追い出し。痺れましたね。
もちろん馬の状態も良かったですけど、ああいう乗り方が出来るともっといい馬に
乗せてもらえるんじゃないでしょうか。
枠順の差とか、運が良く内枠だったとか言う人がいるかもしれませんが、
枠順は金曜日に決まっていたわけで、騎手はそれをすべて考慮して乗り方を考えていると
思います。外なら外の乗り方、内なら内の乗り方なんですよ。
何はともあれ、北村騎手初G1制覇おめでとう!
インタビューも落ち着いていて、良かったよ。ガンバって師匠の岡部騎手を、越えてください。

2着の「エアメサイア」は、やっぱ「ラインクラフト」をマークしていたようだね。それ自体は
悪い事じゃないし、当然だと思う。それにこの馬はやはり1800以上のが合っているかな。

来週は優駿牝馬ですね。頑張るぞ~

って、昨日の「オレハマッテルゼ」も取れたなぁ~(泣)
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-14 16:34 | 競馬

<< セリエAのスキャンダル ヴィクトリアマイル 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE