ディープインパクトは凱旋門賞へ

天皇賞(春)を制し、四冠馬となったディープインパクトの今後が発表になった。

当初の発表どうり、海外遠征を行う。
その海外のレースは、「凱旋門賞」だ。
その前に一走、日本で宝塚記念を使うらしい。これは当初の予定にはなかった。
これをどう取るのか?

宝塚記念で、もう一稼ぎする腹づもりかな~?
別に走る必要なんか無いと思う。それよりも、凱旋門賞でを本気で勝ちに行くなら
早めに海外に行って、1走でも2走でも海外で使った方が準備としてはいいと思う。
海外で負けても、怒らないよ。まあ、宝塚で負けるとも思えないけど…他馬の嫌がらせですか?

なんだか、自分が考えていたローテーションとは違うので、
個人的にはあんまりうまくいかないと思うなぁ~。
休養が中途半端だよ。

世界一を目指すなら、もっとしっかりと準備しないとね。
フランスで、日本と同じ力が出せるなんて難しいと思う。
馬は必ず戸惑うよ。まあ、期待はして見ますけどね。もちろん応援だってするし。
ハーツクライの方が、よっぽどいい準備できてるよ。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-05-09 17:57 | 競馬

<< キリンカップサッカーを見て 井出有治のスーパーライセンス取... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE