G1は騎手です

桜花賞は、安藤勝巳騎手騎乗のキストゥヘヴンが勝った。
上位3頭は、安藤、武豊、横山典弘と一流ジョッキーだった。
やはりG1は騎手だね。そして、2勝以上している騎手がいい。

初G1勝利を期待して本命にした長谷川騎手だったが、勝負所で
甘さが出たね。まだまだ経験を積まないとG1では苦しいね。
3コーナー、グレイスティアラによられ下がってきた、アイアムエンジェルを
さばききれずにズルズル後退して万事休す。

G1は馬の力を出し切れる騎手。そして、不利を受けない上手い騎手からだね。
来週の皐月賞も混戦ムードだけど、上手く乗れた馬が勝つんじゃないかな?
武豊はいつも通りに外目を不利なく回ってくるんだろうけどね。
[PR]

  by jungle_kriss | 2006-04-09 16:03 | 競馬

<< 皐月賞 枠順発表 桜花賞 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE