天皇賞(春)を振り返って

人気どころは、またもや揃って負けた。
アイポッパーが3着か・・・私が注意していたのは2着の
ビッグゴールドと3着のアイポッパーだけ。
調子が良いときの、BT産駒はこれだから怖い。
調子落ちすると、ダメダメだけどね^^
アイポッパーは、パドックでも素晴らしいできだった。

勝ったスズカマンボだが、パドックでも入れ込んでおり
汗も結構かいて「これはいらない」と思っていた。
しかも、初の58キロで勝たれてしまっては、何も言えない。
位置取りは終始、最内を不利なく回ってきた。直線でも
しっかり前が開いて、絶好の展開だった。

私の本命・ヒシミラクルは、スタート直後に挟まれたのか知らないが
一旦下がってしまった。そこから1周目にかなり脚を使ってしまったようだ。
道中も、外外をまわってスタミナ切れでしょうか・・・

その他の馬は、もう一度ビデオを見て反省します。

=========== 追加です ==============

ビデオ見ました^^

ヒシミラクルは、スタート直後にシルクフェイマスとチャクラ挟まれたようですね。
1周目の3~4コーナーにかけて少し前目に位置を取ろうとしたら
かかってしまったのではないな?レース間隔が開いたことも、
少し影響あるでしょう。かかりクセのある馬ではないですから。

アドマイヤグルーヴは、かかりっぱなしで、さすがの武豊もなだめるのに
苦労していたようですね。

今回の天皇賞は、かかっていた馬が多く出入りが激しく
それに惑わされなかった、馬が上位に来たようですね。
ただ、ビッグゴールドは強いよ。シルクフェイマスにかわされていっても
どこ吹く風で、自分のペースで走れる。宝塚記念でも
人気がなければ、注意が必要だと思う。
[PR]

  by jungle_kriss | 2005-05-01 16:09 | 競馬

<< なにぃーーー!! 完封どころか・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE