桜花賞を振り返って

昨日は、花見に行ってしまったのでビデオを見ていなかった。
今日仕事から帰ってから見ました。

昨日の時点では、JRAのホームページで位置取りを確認しただけだった。
それを見ていて、私の本命「エアメサイア」はちょっと後ろすぎかなぁ、
と思っていた。対抗のシーザリオも同じだ。

今日ビデオを見ての感想ですが、「エアメサイア」は2コーナーで思いっきり
外に弾かれましたね。パトロールビデオを見ると、凄くよくわかります。
馬場の真ん中あたりまで、弾き出されてかなりのロスです。
武豊自身も、あれには納得がいかなかった様子でした。3歳牝馬ですから
あれでほとんど終わってました。よく4着まできましたね。

「シーザリオ」もさすがと思わせるスタートの良さで、
すんなり先行できるかと思いきや、地方騎手が一番人気が気に入らないのか
見事に囲まれましたね。まあ、普通一番人気の馬はマークされますので
当り前なんですけど・・・武豊が一番人気の時だけ、ノーマークで
スイスイ走らせてもらえる。
「シーザリオ」はあれだけ、後方まで下がってあの着差まで
追い込んできましたから、やはりかなり強いと思いますね。
去年の、「コスモバルク」とダブらないこともないが・・・

勝った、「ラインクラフト」については、福永の作戦勝ちですね。
やはり、GⅠに乗り慣れていますから、終始不利なく乗れていました。
積極策も正解でしたし。このあとは。オークスに直行ですかね?
個人的には「NHKマイル」のほうがおもしろいと思っていますけど。

私の気になっていたデムーロ騎乗の「デアリングハート」はいつも通りの
先行策でうまく乗っていました。さすがです。
他の関東馬の有力どころは、輸送が応えたんだと思いますね。
やはり、3歳牝馬にはツライということ。圧倒的な力差が無いとツライでしょう。
無欲の2着なら、大いにありますが・・・
あと、もう一頭の無敗の「エイシンテンダー」はやはり、武幸四郎のミス乗りです。
本人も認めていますので、今回は許してあげましょう。
でも、人気になったらまた買いませんがw

まあ、今回は勝負したわけではないのでよかったですが、
春のGⅠはいつ勝負しようかなぁ(^^)v
[PR]

  by jungle_kriss | 2005-04-11 23:10 | 競馬

<< グランパス VS FC東京 前半 桜花賞 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE