高松宮記念を振り返って

結果から言うと「アドマイヤマックス」が勝った。

レース前に先週岡部騎手が引退したのを受けて、今後を担う騎手が勝つかもしれない
という予感があった。それは蛯名なのか、福永なのか、まさか今さら武豊では・・・
と感じたが、そのまさかになってしまった。

私の本命「プレシャスカフェ」は蛯名得意の出遅れで、少々前半に無理をした。
そして、直線でも伸びない内を通って、外の馬に差された。
もちろん、武豊の「アドマイヤマックス」はスタートもよく、終始気分よく走らせていた。
武豊は、外のほうが伸びることも頭に入っていたのだろう。さすがです。
中京の18頭立て、大外枠で勝ってしまうのですから。

カルストンライトオは、やはり枠がちょっと外だったか、それとも伸びない内を
嫌ったかはわからないが、中途半端だった。
逃げ馬は、ラチ沿いの最短コースを回らないとね・・・しかし、コスモラブシックが
あんなに来てしまっては行きたくても行けなかったのかもしれない。

メイショウボーラーは、全く見せ場なしの16着に沈んだ。
ウインクリューガーもなぜか、最後方からの競馬。やっぱり、地方の騎手でも
超一流じゃないと舞い上がるかね?
[PR]

  by jungle_kriss | 2005-03-27 16:15 | 競馬

<< 愛・地球博に行ってきました(^^)v 高松宮記念 予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE